毛抜きでムダ毛処理はNG?|カミソリで行うムダ毛処理はもう古い!今は家庭用脱毛器がオススメ

毛抜きでムダ毛処理はNG?

ベッドで寝転ぶ女性

最近のエステサロンは脱毛プランを低価格で打ち出しているところはたくさんありますが、何度も通わなければいけないことなどから、最終的には結構なお値段になることが大半です。
エステサロンにかかる費用と時間を考えて、自宅で脱毛を頑張る女子が多いのではないでしょうか?私もその1人です。

そしてカミソリや毛抜きで日々、ムダ毛の処理をしているのではないでしょうか?
しかし、そのムダ毛処理も正しい方法やアフターケアを行わないと却ってお肌にダメージを与え、下手をすれば跡を残すことになってしまいます。

毛抜きは気になった時にすぐにムダ毛を処理することができますが、その使い方やアフターケアには注意が必要です。
毛抜きで抜いた時はお肌にダメージを与えてしまい、その際に出血などが起こると「シミ」になりますし、途中で怪我切れてしまった場合は「埋没毛」になり黒いブツブツが目立つようになってしまいます。

毛が濃い女性ほどこのリスクが高くなります。
では、どのようにすればこれらの「シミ」と「埋没毛」を防ぐことができるのでしょうか?

いくつかのポイントがありますが、基本的にできるだけお肌にダメージを与えないことです。
そのためにできることは処理前に毛を抜く場所を清潔にして、蒸らすことで毛穴を開いてあげましょう。
濡れタオルをラップでくるんで電子レンジで加熱することで簡単におしぼりを作ることができますので、それを使いましょう。

ムダ毛を抜く時にはいくつかのポイントがあります。
それはゆっくりと毛の生えている方向へ引っ張って抜く、ということです。

あまり強く引っ張るとお肌にダメージを与えてしまい跡になりやすくなりますし、毛の生えている方向とは逆に引っ張ると途中で切れやすくなり「埋没毛」を引き起こしやすくなります。

処理の仕方1つでその後の状態が大きく変わってしまうので、毛抜きを使ってムダ毛処理をしている方は気をつけましょう